更年期障害チェックポイント

更年期障害のセルフチェックポイントについて

更年期障害のセルフチェックポイントは、顔がほてる、汗をかきやすい、腰や手足が冷える、息切れや動悸がする、寝つきが悪くて眠りが浅いなどがあります。これらの症状が出てきたら要注意です。また、最近怒りやすくてイライラしたり、すぐにくよくよして憂うつになったり、頭痛やめまい、吐き気がよくある時も、更年期障害の可能性があります。月経不順や月経痛が時々あったり、肩こりや腰痛が中々治らなかったり、疲れがなかなかとれない時は、更年期障害を疑ってみることです。具体的な症状としては、他にも肌荒れが治らなかったり、急に抜け毛や白髪が増えたり、便秘や下痢になりやすい時も注意が必要です。更年期障害になると、ライアイやドライマウスになったり、トイレに行く回数が増えたりします。体重の変化も激しく、仕事や家事をさぼりたくなります。注意力や集中力がなくなったり、気持ちちが落ち込むことが多くなる場合、更年期障害の可能性は非常に高いです。いずれにせよ、これらの項目のうち、5項目以上が当てはまるなら、病院に行くのがベストです。

 

女性の体調不良の症状

冷え性対策におすすめのサプリメントと言えば、αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンがあります。このサプリメントは、今もっとも人気のある冷え性対策サプリメントです。江崎グリコが開発したサプリなのですが、20年の歳月をかけて作られただけあって、内容が充実しています。ヘスペリジンを原料にしているサプリで、1粒でみかん30個分に相当するヘスペリジンを摂取できるようになっています。特殊技術によりからだのめぐりを整える効果があり、体の芯から温めてくれます。美めぐり習慣というサプリもおすすめできます。鉄分をしっかり摂ることができるサプリで、1日5粒飲むと、基準値の133%が補給できるようになっています。女性が飲みたいサプリを実現していて、めぐりを整えながら体を温めてくれます。冷え性の原因は、血液の巡りが悪いことにあります。美めぐり習慣は、鉄分と葉酸のパワーにより赤血球を作りながら、オーガニック生姜を配合することで成分を身体の隅々へと巡らせていきます。原材料にこだわった冷え性対策サプリで、保存料、着色料、香料などは使用していないので安心して摂取できます。

 

慢性的な冷えを解消する方法

続きを読む≫ 2016/01/21 13:21:21

多くの人が悩みとして持っている肩こり。肩こりを解消するにはマッサージをするという方法もあります。もちろん、それはそれで気持ちも良いし有効だといえるのですが、どちらかと言うと一過性で終わってしまう可能性が高いものだと言えます。肩こりを解消していくためには体の内側から解消していくということもとても重要なポイントとなってくるのです。肩こりの原因は血行不良だと言われています。そのためには血行を良くすると言われている成分を補給しなくてはいけません。肩こりを治していく薬として求めるのであれば、やはりビタミンをしっかりと補給できるような薬でないと意味が無いということになります。特にビタミンC、ビタミンB1とビタミンB12やビタミンEが含まれているものが効果的だといえます。また、血行をよくする成分としては血管を強化し血行を良くすると言われているイチョウ葉エキスがオススメです。こうした肩こりに有効と言われている成分が入っている薬やサプリメントを飲むということで体の内側から働きかけるということも肩こりの解消には有効だといえるのです。

 

慢性的な肩こりの解消法

続きを読む≫ 2016/01/21 13:20:21